肉厚ゴーヤーにびっくり!? 家にいながら気分は沖縄「ゴーヤーカレー」

画像:カレーストリート

観光地として大人気の沖縄。国際通りや美ら海水族館など、有名スポットがたくさんあります。また、サトウキビやパパイヤ、島らっきょうなど、沖縄特有の食材をいただくのも、沖縄観光の醍醐味ですよね。

そんな沖縄食材で忘れてはならないのが、“ゴーヤー”です。別名“にがうり”とも呼ばれ、独特の苦味がくせになる島野菜です。そんなゴーヤーを使った料理で有名なのは“ゴーヤーチャンプル”ですが……なんとカレーに入れてしまった商品があるのをご存知でしょうか?

そこで今回は、沖縄ハム総合食品株式会社『オキハム』が販売している『ゴーヤーカレー』をご紹介します!

 

たっぷりのゴーヤーと隠し味には…

画像:カレーストリート

こちらがオキハムが販売しているゴーヤーカレー。ゴーヤを連想させる緑色のパッケージと、鮮やかなハイビスカスのコントラストが目を引きます。また、パッケージに描かれたカレーの写真には、ゴロゴロと大きく、青々としたゴーヤーが写っています。見るからに苦そうですが……大丈夫なのでしょうか。

商品の特徴

沖縄県産のゴーヤーを使ったヘルシーな中辛カレーです。ビタミンCが含まれるゴーヤーに、隠し味のパイナップルが、ゴーヤーの苦味をまろやかにしています。コクのあるルーの中にゴーヤーやジャガイモなどの野菜が入った、うまみのある味わいが特徴です。沖縄の観光土産としても大変喜ばれる一品です。
沖縄県推奨優良県産品です。
(公式サイト 商品紹介ページより)

公式サイトを訪れてみると気になる記述がありました! 隠し味に、こちらも沖縄の名産品である“パイナップル”が入っており、ゴーヤーの苦味をまろやかにしているそう。

ちょっと食べる勇気が出てきました(笑)

画像:カレーストリート

パッケージの裏はこんな感じ。原材料や作り方など、基本情報が記述されています。

 

ゴーヤーはやっぱり大きかった!

画像:カレーストリート

それではさっそく開封して食べてみたいと思います! たっぷりとカレーが入っているであろう内パッケージをお湯で加熱すること数分……

画像:カレーストリート

完成しました! 実際にお皿に移してみると、大きなゴーヤがとても目立っています。

画像:カレーストリート

カレーに浸っているので、パッケージほどの鮮やかさはありませんが、このイボイボといい、存在感は抜群!

画像:カレーストリート

スプーンですくってみるとその大きさがよく分かります。圧倒されながらも食べてみると……ゴーヤー特有の苦味はほとんどなく、その触感だけを残していました。

また、ゴーヤーは大きなものが2~3個入っており、食べごたえという面でみても申し分ありません。

画像:カレーストリート

もちろん、じゃがいもやニンジンといった、カレー基本の食材も入っていますよ。

画像:カレーストリート

また、ホームページにもあったように、カレー全体がまろやかな味となっています。パイナップル効果が発揮されているような気がしました。ごちそうさまでした~。

 

沖縄を感じる素敵なカレー

画像:カレーストリート

<総評>

カレーの味 ★★★★☆
辛さ    ★★☆☆☆
ご当地感  ★★★★☆

ベースとなっているカレーは、ベーシックな味だと思います。だた、そこにゴーヤーの苦味や旨味と、パイナップルの甘みがプラスされ、上品な味わいを表現していました。

また、なんといってもゴロッと大きなゴーヤーからは、沖縄を感じることができます。これこそがゴーヤーカレー最大の魅力だと思いました!

お家に居ながら沖縄を楽しむことができるゴーヤーカレー。ぜひみなさんも味わってみてくださいね!

 

【参考】
ゴーヤーカレー | オキハム

【画像】

※ カレーストリート撮影

★購入はこちらから! ギフトなどにも★

ゴーヤーカレー 1人分180g

ゴーヤーカレー 1人分180g

サトウのごはん 新潟県産コシヒカリ 3パック

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。