新潟県民の故郷の味?「バスセンターのカレー」は、昔懐かしい優しいお味だった

あなたのおふくろの味、故郷の味はなんですか? 肉じゃが、味噌汁、卵焼き、煮物など、人それぞれのおふくろの味、故郷の味があるでしょう。カレーも、家庭や地域独特の味があると言われる料理の一つですね。今回筆者がご紹介するのは、『万代シテイ バスセンターのカレー』です!

「???」と、クエスチョンマークが浮かんだ方もおられるのではないでしょうか? 反対に、パッと「あぁ~、万代シテイね!」と思った方は、おそらく新潟県民or新潟フリークな方でしょう。

 

そう、『万代シテイバスセンター』とは、新潟県新潟市中央区万代にある新潟市の近郊・長距離バスの発着場です。県民の方はもちろん、県外に住んでいる新潟県出身の方にとっても馴染み深い、いわば“故郷の玄関口”のようなものでしょうか。

ご丁寧にこのカレーの裏面にも記載されていますが、新潟駅からは徒歩10分ほどの距離に位置しています。

このカレー、実にストレートなネーミングで、万代シテイバスセンターを知る方は、「あぁ~、あの店、あの味ね!」とすぐに思い起こせることでしょう。一方で、訪れたことがない方からすると「何がなんだか分からない」といった感じで、第一印象でターゲットを絞るのがこちらのカレーだと思います。

 

そんな万代シテイバスセンターのカレーを、今回はいただいてみました。新潟は筆者も訪れたことがあり、万代シテイは耳にしておりましたが、ここのカレーを食するのは初めてだったため、興味本位で“Google検索”をしてみました。すると……

 

探すべきではなかったですね……。「バスセンターのカレー まずい」と、Googleのサジェストキーワードで出てきてしまいます。このようなことを書かれると、食べる前からドキドキしてしまいます。とはいえ、他人様の評価は他人様の評価でしかないので、気にしないようにして、自分の舌を信じるべく、実食してみました。

彩りは、少し薄みがかったカレー色で、具材は他社のものよりも心持ち大きめなサイズにカットされています。このカレーの目安量は1.5人前という表記でしたが、実際は1.2人前ほどのルーの分量かな?と思われます。ただレトルトパックの大きさが、他社のものと比べて大きいため、鍋を火に掛けて湯煎する際には、体積が大きい分吹きこぼれしないように注意してくださいね。

お味の方は、豚バラのような肉が入っていて、少し筋が目立つような食感です。また中辛という表記ですが、辛さは控え目で、甘口しか得意じゃないという方でもご賞味いただける程度かと思われます。

【総評】

カレーの味 ★★★☆☆
辛さ    ★★☆☆☆
コスパ   ★★★★☆

Google検索のサジェストにドキドキしながらいただきましたが、“どこかで食べたことがあるような”懐かしい気持ちにさせてくれる、優しいお味のカレーでした。新潟出身の方にとっては、この“どこか”が、故郷のことなのかも知れませんね。筆者も、おふくろの味・故郷の味のカレーが食べたくなりました。

★ご購入はこちらから!ギフトにも★

新潟 昔懐かし黄色いカレー バスセンターのカレー 中辛 220g

新潟 昔懐かし黄色いカレー バスセンターのカレー 中辛 220g

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。